和気あいあいとした職場のクリニック


私が勤務したクリニックは、地元にある家族で経営しているクリニックでした。消化器のクリニックで、院長先生は長男、副院長先生は二男、そして医療事務には、長女とそれぞれ先代から続くクリニックを守り発展させるべく働いている家族でした。

看護師は求人で募集された家族とは関係ない人たちばかりでしたが、家族経営のクリニックであるということを理解して溶け込み、とてもよい雰囲気で働いていました。
私はこの求人をハローワークで見つけ、時給の良さにひかれパートの募集に応募しました。クリニックというと通常の病棟勤務などと比べ、勤務の終了時間が遅いイメージがあります。

実際に募集でも午前の部は8時から13時まで。午後の部は13時半から19時までの募集で、やはり勤務の終了時間が遅かったのです。子育て中の私にとっては、帰宅時間が遅くなってしまう午後よりは午前中の希望をしたかったのですが、面接時に医院長と話してみると、やはり、午後の方が希望する人が少なくて手薄になるから午後をお願いできないかと依頼されたのです。

私は午後の時間でどの程度できるかわかりませんでしたが、一週間アルバイトとしてためしにやってみることにしました。そのあたりに融通を聞かせてくれるのも家族経営ならではかもしれません。大きな病院だと試しにやってみるということはできませんから。
そして、午後勤務を試しにやってみてわかったこと。それは学童に迎えに行くのに、19時終了では間に合わないということでした。クリニックで働く人の中にも学童に預けている人がいたのでしょう。そのため初日から18時半終了で学童に迎えに行かせていただくことにしました。

委員長も副院長も子育ての経験のある方だったので、仕事と子育ての両立という理解はありました。1週間のお試しアルバイトで、出勤前の午前中に夕食まですべて準備しておくと、お迎えにいって帰宅してすぐご飯ということが可能になります。そのため18時半終了ならできると確信し、就職をすることを決めました。

クリニックに就職したのは初めての経験でしたが、病棟勤務とは違い、落ち着いた環境で働くことができているので、現在の働き方に満足をしています。クリニックを選んでよかったと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>