クリニックに勤務する際に求められるスキル


私は総合病院とクリニック双方での勤務経験があります。

一見、クリニックは総合病院に比べて全体的に緩い勤務と思われがちですが、実際クリニックでの勤務もハードであり、総合病院の看護師とはまた違ったスキルが求められます。クリニックの看護師は具体的にどういったスキルが必要かをお話します。
まず、クリニックでは少人数で多くの患者さんを効率よくご案内しなければなりません。検査の準備や採血、診察介助、他病院への紹介等、同時に業務をこなします。1人でも欠勤が出ると総合病院や大学病院と違ってこれらをカバーする人がいなくなってしまうので、徹底した体調管理が何より必要でしょう。

次に最低限の看護技術です。血圧測定や採血、点滴の管理、血糖測定等の技術にある程度熟練していないと、患者さんの待ち時間を増やしてしまいます。休日明けや週の半ば、健康診断やインフルエンザのシーズンは特に混みやすいので、ある程度の看護技術を総合病院や大学病院でしっかり身に付けてからの勤務をお勧めします。

新卒からクリニックという選択肢は厳しいと思います。続いて必要なのがコミュニケーションスキルです。クリニックでは常に患者さんと接している状態が続きます。待ち時間が長すぎて怒る患者さんや、気分が悪くなってしまう患者さん、また患者さんのご家族への配慮等、その都度臨機応変に対応せねばなりません。様々な年代、個性のある患者さんと接する為に、人と話すのが苦痛ではない、常に笑顔で対応出来る等、コミュニケーションを取ることが苦痛ではないといった事も必要でしょう。

また、医師が時間内で患者さんを診察出来る様にクリニックによっては看護師がカルテを開いて準備しておきます。医師や事務員とのコミュニケーションを密に取る事もトラブル防止には必要です。病棟業務と違い、1人で同時に多くの仕事を捌くので、自分がどのように動けば仕事がスムーズに運ぶかも考えて行動しなければなりません。

クリニックでは地元の患者さんを多く受け入れます。医師だけでなく、看護師の技術や人柄もクリニックの評判に大きな影響を与えます。クリニック側も慎重で責任感の強い看護師を常に求めていると言えるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>